甲状腺・内分泌専門外来

内分泌・甲状腺専門外来を、関東労災病院・日本医大武蔵小杉病院の専門医が診療しています。

私たち武蔵小杉こころみクリニックでは、

  • 関東労災病院の糖尿病・代謝内分泌科

と密に連携をとって、診療を行っています。

関東労災病院所属の専門医が診療にあたっており、必要に応じてスムーズな連携が可能です。

  • 原因のわからない体調不良がある
  • 甲状腺の異常を指摘された
  • ホルモンの病気が心配

といった方は、ぜひ甲状腺・内分泌専門外来にご相談下さい。

内分泌疾患(ホルモンの病気)が生活習慣病の原因となっていることもあるので、スクリーニング検査を行うことも可能です。

甲状腺・内分泌専門外来で診療する病気

甲状腺・内分泌専門外来で診療する病気

当院には、関東労災病院の糖尿病・甲状腺内分泌科医師が診療にあたっています。内分泌疾患は専門性が高く、またしっかりと診断をつけるためには入院検査が必要になることもあります。

また、内分泌疾患(ホルモンの病気)のなかには、高血圧や糖尿病、肥満の原因となるものもあります。

これらの原因となる内分泌疾患のスクリーニング検査を行うことも可能です。

甲状腺・内分泌専門外来で診療する病気

  • バセドウ病(甲状腺機能亢進症)
  • 橋本病(甲状腺機能低下症)
  • 原発性アルドステロン症
  • クッシング症候群
  • 副腎皮質機能低下症

などになります。

当院の甲状腺・内分泌専門外来の特徴

甲状腺・内分泌専門外来

当院は関東労災病院の糖尿病・代謝内分泌科医局の専門医が診療を行っており、総合病院と同じ水準の治療を受けることができます。

これらの病気は専門性が高く、疑われた病気によっては入院検査などが必要になる場合があります。当院では関東労災病院・日本医大武蔵小杉病院と連携しているため、スムーズに病診連携することができます。

また、病状が安定すれば通院治療に戻すことができます。当院は9時まで診療しておりますので、お仕事帰りに継続的なフォローアップが可能となります。

ホルモンの病気が疑われたらご相談を

武蔵小杉こころみクリニックの甲状腺・内分泌専門外来では、総合病院でも勤務している専門医が、夜9時まで診療を行っています。

隣駅の元住吉院では、日本医大武蔵小杉病院から月PM・木AM専門医が診察をしており、エコー検査を実施することも可能です。

また、入院検査や治療が必要な場合は、関東労災病院・日本医大をはじめとした総合病院や大学病院とスムーズな連携が可能です。

ホルモンの病気が疑われたり、生活習慣病の原因を詳しく調べたい場合などは、どうぞ当院にご相談ください。

WEB予約ページ

情報発信

医療法人社団こころみでは、病気や健康についての情報発信を積極的に行っています。

橋本病(甲状腺機能低下症) バセドウ病(甲状腺機能亢進症)

さらに詳しく知りたい方は、以下をお読みください。