当院の治験に関する方針

治験に対する方針

治験イメージ

当院では、患者様にとってプラスになる治験に関しては積極的に情報収集し、行っていきたいと考えています。

たしかに治験はデメリットもありますが、メリットも少なくありません。治療選択しが増えたり、経済的に治療が苦しい方の助けにもなります。

ここでは、当院の治験に対する方針や体制についてお伝えしていきます。

当院の治験に対する考え方

皆さんは治験と聞くと、どのようなイメージを持たれますでしょうか?「治験=人体実験」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

確かに治験は、そういった側面がないことは否定しません。しかしながら、メリットがあるのも事実です。

冒頭でお伝えさせていただきましたが、

  • 新しい薬によって治療選択肢が増える
  • 患者さんの経済的な負担が軽減する

という大きなメリットがあります。

当院では安全性を最優先し、患者様にとってメリットのある治験を行っていく方針です。治験を行うかどうかは、もちろん患者様の自由意思で決めていただきます。

海外ではすでに一般的に使われていて日本での発売を目指しているお薬など、メリットの大きなものを中心にご紹介していく方針です。

治験実施体制

治験イメージ

治験を実施していくにあたって、当院では内科と精神科が法人内で連携できることが大きなメリットになります。

当院では隣駅の元住吉にて内科的な救急対応ができる設備や体制を整えているため、万が一のことがあってもすぐに対応することができます。

緊急時は、連携している病院に搬送する体制をとっています。

また治験の実施に当たって、治験コーディネーター(CRC)がサポートに入ります。

患者様のご疑問点に応えたり、実施に当たってのお手伝いをさせていただきます。

治験を進めていく上で困ったことがございましたら、担当のCRCが対応させていただきます。

ご予約・ご相談

お問い合わせは総合窓口へ

044-299-7099